◎屋久島めぐりんマルシェは屋久島の元気な恵みをお届けするネットショップです

☆屋久島ポストカード4枚セットA ∞ 晶晶

晶晶(しょうしょう)
《なんにもないけど、なにもかもある》自然と共鳴しつつ制作活動。
2008年に屋久島に移住。
油絵をはじめ、屋久島の赤土・砂鉄などで絵画制作。
屋久島の赤土による“はに染め”制作。
創作するとき、“生命の源”から創り出すことを心がけています。
すべてのものの、後ろにずっと流れている生命力のようなもの。
表現形態は様々ですが、創り出しているのもは同じテーマです。
www.shokomumu.com

《屋久島ポストカード4枚セットA》650円
屋久島の絵画・ポストカードセットです。オフセット印刷。

以下、絵画の説明。
【1】《アリの旅》アリと芙蓉の絵です。
「3センチよりて 花を見る それもまた旅」という
昔のパルコの広告のキャッチコピーが好きで、その世界を描きました。
どこか遠くにでかけなくても、目の前の花に近づいて見るだけでも旅ができます。

【2】《バタフライエフェクト》ミヤマカラスアゲハ
気象学者エドワード・ローレンツの言葉
『ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか』
から来ている。
ほんの些細な事が、徐々にとんでもない大きな現象の引き金に繋がるかという考えです。

【3】《光を集める雫》
水は光を集めます。秋、屋久島は蜘蛛の巣の季節。
蜘蛛の巣についた雫が光を集め、輝いています。

【4】《光の道》
いつも朝日を観に行く所の冬の景色。
冬・12月。太陽の位置がちょうど海の光の道と、大地の光の道につながります。
この道を歩いてゆくのか、歩いて来たのか。
販売価格 702円(本体650円、税52円)
購入数


屋久島めぐりん

屋久島めぐりんマルシェ

屋久島のおいしいもの、うれしいもの、おもしろいものを集めてお届けします。

Top